fc2ブログ

バカとテストと召還獣にっ 第十三話「バカとテストと召還獣っ!」

バカは褒め言葉。

バカテス 美波の微笑み

「ねぇアキ、怖いの」

バカテス 危機迫る

「僕も怖い」

バカテス 追われる恐怖

「ああ、僕はなんてものと契約したのだろう・・・
 いや!これは明久君のため!
 悪魔にでも魂を売る覚悟で君を見つけ、抱きしめる!」


「最後だけ余計だよ!!」


バカテス ジェミニ…

「ここからは通さねぇ!いくぜ!」
「ジェミニサンダー!」


バカテス そんな事より

「すいません、その元ネタわからないんですけど」
「・・・」

バカテス 壮絶ツッコミ

「えええぇぇぇぇぇ!?」



最後の最後で久保君登場。
今回は妖怪と化した美春とペアを組んだ。
というかあれは恐ろしいだろ・・・肝試しそっちのけで逃げるのも無理は無い。
ここで美波のぬり壁が役に立ちました。

バカテス 姫路さんの啖呵

前回で姫路さんの活躍はもう無いだろうと思われたが最終回で一気に距離縮めやがったぜ!
若干空気だったがな。
というかネタキャラとなってた・・・。

バカテス 雄二と翔子

だからお前ら付きあっちゃ(ry


最後のEDも最終回仕様になってて良かった。
まあ、最後の常夏コンビとの戦いも熱かったし興味ないフリしつつ本気になるあの場面は
男なら熱いものがこみ上げてくるはずだ!
って何語ってるんだろうな・・・?


総合感想

一期からアニメを見て小説を途中まで呼んだ作品。
どちらかというと一期はパロディ中心だったからなぁ・・・。
二期では原作を忠実に再現してくれました。著者は凄い!
多分ドタバタラブコメディの代名詞とも言えるんじゃないか?
評価は4.5。だがブルーレイは買わない。

ちなみに一期の評価は4.1。

ベストキャラクター
明久

バカテス 本音は?

これぞ主人公。
バカで鈍感で友達想いの最高の奴。
基本的にツッコミキャラ。
でも扱いは本作品の中で一番不遇。バカなりに頭を使うがすべて悪い方向に行きます。
悪い方向にいかなくちゃ話が進まないからな!
彼は何度臨死体験をしたのだろうか?

ベスト萌えキャラクター
美波

バカテス リセット

通称ぺったんこ。
今期はぺったんこの回でした。
ここまで迫られているのに明久君が鈍感なのはもう病気?
というくらい迫った。でも気付いてもらえない。キスもしたのに。
もっと明久に対して優しかったら気付いてるんじゃないか・・・いや、ないか。バカだし。
と、専用回まで用意してもらえたメインヒロイン。
属性的にはボコデレ?
痛みの中に愛がある・・・あるのか?
と、今回の萌えキャラでした。

ちなみに一期は翔子さんです。


どっかの神兄様とは違うぜ!
スポンサーサイト



バカとテストと召還獣にっ 第十二話「バカと道化と鎮魂歌っ!」

本物の恐怖って奴を教えてやるよ。

恐怖その1

バカテス ぬり壁

※美波の召還獣です。

バカテス 名言

バカテス 結局殺。

「結局こうなるのね!!!」


恐怖その2

バカテス ラブ時空は生まれない

「僕、この肝試し終わったら言いたい事があるんだ」
「わかった、期待してまってるから。」


バカテス 恐怖

「ラブ時空なんて『メッ♪』ですよ?」by恐怖を与える女装野郎

※一部脚色していますが事実が少し含まれます。



いやぁ…モブのラブ時空は完璧に消されるオチなんですね。
あれはさすがに堪えるわ…。
今回はイベントで肝試し大会。
全員驚かせば上級生の勝利、誰か一組でもゴールすれば2年生組の勝利となっています。
この勝負、驚かすのであれば手段は問わない。←ここ重要。
なので奇想天外な驚かせ方をしています。

今回のムッツリーニ

バカテス ムッツリーニ動く

「俺が行くしかないだろう」

バカテス ムッツリーニ&工藤

といい、工藤と共に肝試しに。
というかこのコンビ、とても息が合っている。
何度も言うが、お前ら付き合っちゃいなよぉ!

バカテス ムッツリーニの最後

しかし、エロ方面の持久力が弱く敗退。
ここさえなければかっこよくて良い男なのだが…。
家事は出来、金銭面にあまり困らず、身体能力も高い。
彼はとあるギャルゲーの主人公デスカ?

バカテス バカコンビの登場

そしてやってきた明久&雄二の番。
この二人は何しでかすかわからないからたまらん!
次回で最終話です。
常夏コンビの説明を。

常夏コンビ

バカテス 常夏コンビ

名前の由来は常村と夏川の頭の漢字を取っただけ。
小説では2巻がはじめてでアニメはOVA。
どこにでもいるガラの悪い奴らだが2年のバカコンビ(明久&雄二)に絡んでしまい、
以降ちょくちょく小説だと出てます。
バカコンビとは力で制するが、さらに大きな力で制される。
2巻なんて最後はあんな結末だしなぁ…。
唯一、バカコンビに関わったために人生滅茶苦茶になった被害者。
でもかわいそうだとおもえない。そんなキャラです。




バカで何が悪い!

バカとテストと召還獣にっ 第十一話「雄二と翔子と幼い思い出」

                 バ  カ
その日少年は英雄になった


今回はネタが思いつかなかった…。
と言う事で感想。

バカテス 雄二母

雄二母登場。
原作だととんでもない人です。
しかしとてもいいお母さん。

この時が雄二の神童と呼ばれたんですね。
まあ、その高慢さが後に事件になってんですけど…。

バカテス 少年の決意

何かを捨てて誰かを守る。
まんまヒーローじゃないか!!
元はと言えば雄二が悪いんですけど、それでも翔子のためにこの行動を起こした雄二は英雄に値する。

バカテス 翔子

自分のために地位を捨てて助けてくれた雄二にかける感情。
そりゃ一途にもなるわ。
それでも好きだからあんな拷問もやるのか…?
微ヤンデレとは恐ろしい。



翔子回があるにもかかわらずそれ以上に不遇な姫路さん、彼女にスポットがあたるのは今期ではもう無いだろう。

バカとテストと召還獣にっ 第十話「僕と恋路と恋愛術っ!」

バカでも譲れない思いがある。


姫路先生のお料理教室!
バカテス 姫路さんのお料理教室


バカテス 姫路さんのお料理教室2

「今日から始まりました姫路先生のお料理教室、この番組は私一人で進行させていただきます♪」

バカテス 実況

「いえ、実況の坂本とバカも一緒にお送りいたします。」
「ちょっと扱い酷くない!?」

バカテス 姫路さんのお料理教室3

「まずココアとコーンポタージュを混ぜてください」
「雄二、ツッコんだら負けなの?これ。」

バカテス 姫路さんのお料理教室4

「次にオレンジとネギを愛でます♪」
「おかしいよね!?愛でてどうするのさ!」
「明久、愛情はスパイスだと…」
「それ以前に失敗してるよね!?」


バカテス 姫路さんのお料理教室5

「健康のために納豆もいれましょう!」
「先生には後ろの文字見えてるのかなぁ・・・」

バカテス 姫路さんのお料理教室7

「これも健康のために・・・あ、これも・・・」
「料理する気・・・あるのかな・・・」
「先生は健康食品を作るプロだからな。」


バカテス 姫路さんのお料理教室8

「あ、最近明久君が私に優しくしてくれないので隠し味をつけましょう。」
「完全に確信犯だよね!?」

バカテス 完成

「完成です♪
 試食の方お願いします。」


バカテス ムッツリーニ、暗殺

「了解、試食させる。」

バカテス 試食
バカテス 死亡

「任務完了」
「気絶するくらいおいしかったみたいですね!」

バカテス オチ

「これは料理というのか?」
「ただの暗殺だな」


ネタはここまで。
ただやりたかっただけなのだが…。



・僕は彼女の誤解を解く
バカテス 天然のフラグアッパー

場面はDクラスへの挑発。
明久の美波に対する態度が女らしくないとの事で美春は怒っていた。
だがさすが天然のフラグアッパー。
ここの明久は男でも憧れるほどカッコいいです。





・どうしようもないくらい・・・
バカテス 美波赤面

そしてそれを盗み聞きしてしまった美波。
ここの美波は萌えポイントっすな!
台詞も破壊力抜群です。



・そしてリセットされる
バカテス リセット

美波のキス(いや、明久のメール)から始まり、恋人騒動から試召戦争と忙しかった二話ですが
よく4巻を二話で終わらせたなと。
結構な端折り部分もあるものの、やっぱりバカテスは面白い。
まあ、美波と明久の最初の芝居台詞が無いのが一番惜しいかと。
「アキのこと…ずっと前から嫌いだった!」
「僕も…同じ気持ちさ」


おまけ

バカテス うぇるかむ♪

試食させられた人「あれ・・・ここは・・・?」
「うぇるかむ♪」


最近の姫路さんはネタキャラと化している気が・・・ん?こんな時間に誰だろう?

バカとテストと召還獣にっ 第九話「僕と恋路と交渉術っ!」

君はバカだ。

今回の騒動まとめ。
その1
豚野郎を殲滅する使命が!!

「私には豚野郎を殲滅する使命が!!」

その2
姫路やさぐれ

姫路さんは今回不機嫌です。

その3
演技

「明久…貴方を愛している…。」
生きててよかった…。

「ああ、生きてて良かった…。」


未来から来たタイターさんから一言。
「真実に1つでも嘘を混ぜるとすべてがあやしくなるんだよ?」

という事で最後のだけは嘘です。

前回の美波のキスの件からの進展です。
日常パートでは面白おかしくしているのですが、それはただのコメディ。
バカテスはそれだけではございません。
いろいろ裏でゴタゴタ起きて、しかも試験で強さを測る戦争。
それが物語をさらに面白くさせています。

美波ブースト回で美波づくしかと思ったが秀吉ブースト回でもあったとはな…。
思わずときめいちゃったぜ…(男なのに男なのに男なのに男なのに男なのに男なのに!!)

ウチの事…好き?
それでもいいよ!ぺったんこ!!

と、自分もバカ騒ぎしてないで感想を続けます。

元神童と呼ばれた雄二の戦略炸裂。
これはもう雄二カッコいいといわざるを得ない。
Bクラスから宣戦布告では確実に負けるという事でDクラスの挑発(主に美春)をする事に。
まあ、あの最後の姫路と美波の会話の際の明久の姫路を追いかける理由が原作だと腕の治療のためだからなぁ




竹達の豚野郎発言はMM以来か…。
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN