fc2ブログ

Fate/Zero 第二十五話「Fate/Zero」

一つの物語りの終わりと新しい物語の始まり。

FZ 大災害

聖杯の中身が溢れ出て起こってしまった大災害。これが後に冬木大災害と呼ばれるものとなる。
これを回避するために全ての捨ててきたのに結果がこれじゃやるせなさ過ぎる・・・。

FZ 愉悦!

綺礼さんの愉悦とは人が忌み嫌う破壊や殺戮に対して喜びを得てしまう事。
本当にこの人はステイナイトでも清々しいほどの悪ですからね・・・。
それにしてもこの物語最大の勝者はこの人なんじゃないだろうか。

FZ 残ったもの

大災害で唯一生き残った少年「士郎」、全てを捨てて残ったものはこの子だけという・・・。
そりゃこんな顔にはなるわ・・・ステイナイト序盤の切嗣の想いがここで明らかに。
ここでアヴァロンを士郎の中にいれたんだろうな・・・。

FZ 親から子へ

後半は後日談でした。
凛は綺礼さんからアゾット剣を貰い、遠坂の当主に。
綺礼さんもこの剣が巡り巡って自分に帰ってくるとは思わないんだろうな・・・。
凛もこの時点で綺礼が怪しいと踏んでいるのかどうかわからないが態度が・・・ね・・・。

FZ ウェイバーの旅

一方生きろと命令されたウェイバーさんは旅をすることに。
この人が精神的にも物理的にも一番ダメージが少ない。
本当にライダーさんがサーヴァントでなきゃ序盤で敗退していただろうな・・・。

FZ おじさんの最期

そして雁夜おじさんは理想を抱きながら溺死するという結末。
不幸の度合いで言えばケイネスさんより不幸なんじゃあ・・・。
他人のために働いたのに報われずさびしく死んでいく・・・。
まるでどっかのさやかみたいだ・・・。

FZ なりたかったもの

「僕は正義の味方になりたかった。」

シャーレイの問いに答えて終わるとはにくい演出をしてくれたものだ。
この正義の味方が次の士郎の物語に関して重要なキーワードになっていくんですね・・・。
幼少の頃の惨劇から始まり、残ったものは士郎一人だけ・・・。
正義の味方の真実も知った彼の死に際はどうなったのだろうか。

総合感想

とてももやもやしつつもスッキリ完結した聖杯戦争は「聖杯戦争」に相応しい戦いでした。
ステイナイトの前の聖杯戦争と言うことで結末を知りつつもどうなっていくか予想が出来ない感じのシナリオ、そしてクオリティ。
どれを取ってもかなりお勧めの作品だと思います。

評価:4.8

ベストキャラクター

言峰綺礼


FZ 日常

切嗣さんではなく個人的にこの人。
そりゃ外道だし愉悦初心者だし真っ白な悪だけど変な真人間だった最初よりは愛着が湧いた人。
そして戦闘能力に至ってはマスターとしては破格の性能。魔術なんて避けて接近して一撃ですよ。
凛の戦法もこの人から学ぶというね・・・。
ギルとの会話は結構好きである。

ベスト萌えキャラクター

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

FZ ロリヤ

通称「ロリヤ」。あれからあんま体型変わらず・・・だと・・・。
と思ったあんぽんなのであった。なるほど、士郎の姉というのもあながち間違いではない。
切嗣とアイリの実の子で一話のアレでロリヤ好きが増えたに違いない。
これがステイナイトでとんだ小悪魔になろうとは・・・。誰がわかるだろうか。
プリズマイリヤに期待だな。

おまけ
FZ 士郎とタイガー
      ↑
タイガー!?

-問おう、貴方が私のマスターか-
スポンサーサイト



Fate/Zero 第二十四話「最後の令呪」

最後まで自分を殺した男。

・今回のFate/Zeroを見て思ったこと。

FZ 超加速!

「バーストリンク!!」

AW 驚愕

「前の記事だからって感化されすぎだろ!!」

以上、あんぽんのネタでした。


FZ お亡くなりに・・・

一度死んだかと思いきやアヴァロンで復活、そして自身の戦術フル使用で綺礼さんに迫る。
切嗣さんの方が一歩上手だったという事だろうか。
本当にチートに近い綺礼さんをここまで出来たのは切嗣さんだけだろう。
綺礼さんはブレてないんだなぁ・・・。

FZ 決意の殺害

アンリマユに相応しいのは切嗣だと言う事で聖杯自ら切嗣と会話する。
ここに来て自身のやってきた過ちが明らかになる。
小を切り捨て大を守る。しかし繰り返していけば小だったものは大を超える事が起きる。
そうしたら、大を切り捨てようと小を切り捨てようとも同じ。

結局、彼が目指したものとはなんだったのだろうか。
それにしてもアイリもイリヤも殺害とはマジで切嗣さん外道!

FZ 令呪使用

そしてその聖杯の秘密を知った切嗣はセイバーに令呪を使う。
そんな殺戮兵器などあってはならないと。
すべてを知ればわかるが何も知らないセイバーはやるせなさすぎだろう。

FZ やめろぉ!!

今回セイバーさんはマスターに恵まれなかったなぁ・・・。
自分の悲願なんてもってのほかで利用されまくりだしアイリも殺され・・・。
やばい、報われなさすぎだろ・・・。
次回で終わりか・・・長かったような短かったような・・・。


クオリティがマジで凄い。

Fate/Zero 第二十三話「最果ての海」

ー英雄王、武器の貯蔵は十分かー

FZ ギルVSイスカンダル

セイバーVSバーサーカー組よりも漢を見せたイスカンダルに涙した。
いや、もうあんたが主人公でいいよ。

それにしても

FZ エルキドゥ

天の鎖(エルキドゥ)からの

FZ 乖離剣

乖離剣エヌマエリシュとは通常コンボ過ぎないか・・・?



というか固有結界乖離剣で崩壊できるなら何故士郎と戦うときに発動しなかった・・・?
まあ、あの時はギルっちも頭に血がのぼってたし士郎も攻撃させまいと猛攻だったし、
うん!そういうことにしておこう!

という事はギルの弱点は確実に慢心じゃないだろうか。
仮にも第五次アーチャーの性格でバビロン装備で挑んだら確実勝てると言う事だろう。
それにしてもエア起動ギミックがカッコよすぎるw

FZ カッコいいイスカンダル

ということでライダーの武勇からギルっちの疑問まで書いてセイバー空気な記事ですが
そこはご愛嬌と言う事で。
ウェイバーもイスカンダルも男だよ・・・。
ギルっちもさすがにライダーの託した男は殺さなかったか・・・。
次回で終わりか?長いような短かったような・・・。




ランスロットがバーサーカーだったなんてー(棒読み)

Fate/Zero 第二十二話「この世全ての悪」

      ア   ン   リ   マ   ユ
ーこの世全ての悪ー


FZ 奥様死亡

アイリ奥様ぁぁ!!
綺礼さんの中の切嗣の美化ぱねぇ!!
切嗣さんはただ大事な物を切り捨てる覚悟があるだけで、
綺礼さんは感情破綻者で言っちゃえば悪そのものを肯定する。
同じような外道でもここまで違うとなぁ・・・。
まあ、綺礼さんも、
同志がみつかった、ラッキー

切嗣が何考えてるのか気になるわー

さては切嗣も俺と同じ・・・

神格化

とはた迷惑である。

FZ ライダー陣営。

ライダー陣営は終始ほのぼのしてた気がする。
ここまで心安らぐ陣営は無かった。原作ステイナイトと比べても。
出来るならばこの人たちが勝って欲しいと思うほど。
ウェイバーさんはナンテヒロイン?

FZ 上機嫌のアーチャー

最終決戦のための準備をするアーチャー陣営。
結局綺礼さんは切嗣しか興味がないそうなので一番の敵であるライダーをどうにかしてから
セイバーと戦うらしい。
そう考えると次はセイバーとバーサーカーが戦ってライダーとアーチャーが戦いそう。

FZ アイリとイリヤ

なんともロリロリしいイリヤのカットから一変してホラーチックな展開になる最後の場面。
ここで鋭い方は聖杯の真の正体が分かったはず。

聖杯の真の正体をここに記載しておく。
ちなみにネタバレなので反転すると見れるようになってます。

この聖杯とは全ての悪を詰め込んだ願望器であり、実際の望みをその形でかなえるものではない。
しかし、ある意味で願望を叶えるものであり、願えば破壊、殺戮という形で叶えてくれる。
まあ、これはアヴェンジャーのクラスであるアンリマユのせいでもありますが。
歪んだ形で願いを叶えてくれる願望器、それがこの聖杯の真の正体です。
間違ってたらごめんなさい。




プリズマイリヤのアニメ化おめでと~!

Fate/Zero 第二十一話「双輪の騎士」

綺礼さん・・・貴方も外道ですね・・・。

FZ ライダーの正体

前回のライダーの正体は令呪を使ったバーサーカーという事が判明。
まあ、アイリス奥様を狙う理由があるのは綺礼さんだけですからね・・・。
前回といい、まんまとしてやられる切嗣さん。

FZ 発見

その切嗣さんもわずかな手がかりを元にバーサーカーを追う事に。
あいつがワカメの父に当たる人物か・・・。
それにしても仕事が速すぎるw

FZ 綺礼さんと雁夜おじさん

綺礼さんは雁夜おじさんに興味を持ったからその行く末を見てみたい。
もとい、人間の不幸大好きの綺礼さんは雁夜さんがどう絶望するのか見てみたい。
と考えているのだろう。絶望がお前のゴールだ。とはこの事か。

FZ えげつない・・・。

雁夜おじさんの絶望とは愛する人の為に耐えてきたのに裏切られると言う事。
そりゃ桜を救うための数ヶ月間苦痛だけだったのにそれをいきなり無下に扱われるのは・・・。
ちょっと堪えた今回でした。

まどか 契約

「希望と絶望はエントロピーをも凌駕するんだよ!」
とは言うが本当にこいつらはえげつないわ・・・。
まだまどかの方がライトに見える。




BRS「なるほど、このバイクって昔の遺産だったんだ・・・。」
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN