fc2ブログ

C3(シーキューブ) 第十二話「超越者は何処にでもいる」

最後から最後まで血を見るC3でした。

C3 キラッ☆

イラッ☆

C3 !?

「え?」
「ちょっ」
「何?」


C3 しまった!

「しまった!!」

C3 え!?

「こ、これも立派な戦術よ!!(汗)」

今回はサヴェレンティさんが助けてくれました!
ここまで4対1でボコボコにされるとは思ってなかったぜ・・・。
規制が入るとは・・・。そりゃ内臓ぐちゃぐちゃですからね。

C3 ベストアングル!

そしてこの回で終わりですが最後だけはほのぼのとしてくれました。
でも中途半端な終わり方じゃないか・・・これ・・・?




おおまかなキャラ紹介

夜知春亮

C3 俺の師匠だ。

変態っぽくない変態。というか実際変態ではない。
でもラッキースケベ。相手が道具だろうと欲情する。(やっぱ変態だっ!!)
戦闘になるとボロボロ率が高い。このはを武器にして戦う。
設定である呪いが効かないって設定はあんま生かされなかったなぁ・・・。

フィア

C3 あうっ!?


別名狂い萌えロリバトラー。彼女の拷問器具はすべて出たのだろうか?
気になる人は調べてみると良い。
いやぁ、ブレないゆかりんボイスでここまで喜怒哀楽狂があるとは思わなかった。
どうしても狂いボイスはひぐらしを思い出す。
口癖は「呪うぞ!」

村正このは

C3 この牛乳がっ!

フィアの呼び名「牛乳」←ぎゅうにゅうじゃないですよ?
春亮に思いを寄せるが当の本人は鈍感というギャルゲでいう幼馴染ポジション。
刀なのだが戦闘ではカッコいいの一言。
でもラッキースケベ率の高い春亮君にお仕置きする事が多い。

上野錐霞

C3 平凡を楽しんでもらいたいだけ

委員長さん。多分戦闘では一番役に立つ。
不死身+戦闘&拘束に使えるムチを持つ。
以外にも萌えポイントが高い。

総合感想

年末最初の深夜アニメの終わりはこれか!
ロッテからくぎゅがきて次はゆかりんアニメだ!!
って思ってたが内容は真っ赤な血を見るお話でした。
というかFateには劣るが規制が入ってるアニメ。
まさかここまでバトルものだとは思わなかった・・・orz
まあ、所々でくる萌えポイントが癒してくれたが。あれがなきゃフィア並に狂いそう。
人じゃないものが人であることを望む。どっかの妖怪人間だな。こりゃ。
でも自分に無いものって言うのは憧れるものです。

評価は3.7
春亮の変態度は5.0、ちょい変態レベル。



ベストキャラクター

フィア・イン・キューブ


C3 フィア・イン・キューブ

メインヒロインだけあってとっても苦悩の連続であるフィア。
しかし物語を加速させる役割だけあって春亮よりこっちが主人公なのでは?
とも思う始末。ヒロインではあるがまだ春亮に特別な感情を抱いているフシは無い。

ベスト萌えキャラクター

人形原黒絵


C3 黒絵 笑顔

なんかデジャヴを感じずにはいられないこの人。
多分C3のロリ分はフィアとこのお方でほとんど補充できた。
淑乳同盟をフィアと組んでおりこのはを敵視する。
唯一呪いが解けた存在で治癒や拘束をお手の物。
さらに自分のお店を持っており経済力もある素晴らしいロリなのだ!!
って何を言ってるんだろうな・・・。




次のパパ聞きOPも喜多絵梨だ!がんばれ!!
スポンサーサイト



C3(シーキューブ) 第十一話「狂信者は何処かにいる」

第三の変態現る!!

C3 第三の変態

「どうも、変態です。」

C3 これで女の子をイチコロ!

「この税込み¥6980のヘルメット(?)で今絶賛ストーキング中のあの子をゲットします。」

C3 お持ち帰る

「それじゃあ目標も果たしましたし、帰らせていただきます。」

C3 変態の末路。

-その後、その変態を見たものはいなかった-

C3 春亮

「怖ぇ・・・。」

C3 主人公の師匠

「彼は少々乱暴だったのだよ、真なる変態というものは付かず離れず、が基本だ。」

C3 殺すっ!

「そういう問題じゃないだろ!!」


ネタが最近微妙だなぁ・・・。

今回はしてやられた感たっぷりでした。
まあ、ビッチレディとは違って正面からではないですからね。
なんか委員長待遇いいな・・・。
というか黒絵もなんだかんだ言ってお母さんポジションなわけだが。

最後のシーンは熱いものがあったな。
まあ、男を助けるために立ち上がる女達っていう少年漫画なら逆な展開でしたが。



フィアさん孫の手を取り出す。

C3(シーキューブ) 第十話「嗜虐者は何処にもいない」

やっぱり黒くなってゆく。

C3 黒絵の言い分

「私達は慎みと奥ゆかしさを持った、
       そう、淑女のような善なるもの」
By幼女愛好会マスコット、黒絵

C3 うぉぉぉ!!

ワァァァ!(信者達の声)

C3 春亮

「いつからこの街は変態だらけになった・・・?」


ネタが思いつかん。



今回は委員長さんの好感度あげ。

C3 逃がさないぜ?

まあこんな事やって

C3 ナンパ?

甘い声でささやく。
委員長の好感度もうなぎのぼりですね!
って嘘です。

委員長はただこの件には介入できないみたいです。
そして呪いを自分で処理している委員長。
一定の周期で苦しみながら死ぬ体感をするのは慣れとかじゃすまないだろ・・・。

そして最後に気付くフィアの推理。
まさかな・・・とは思うがサヴェレンティの時みたいになるのか?
髪持ってるだけで怪しいと思うのはどうかと思うが・・・。



このアニメでネタは正直きつい。

C3(シーキューブ) 第九話「帰還者は何処か不思議な」

盛大なる幼女愛好会(ロリコン)の集い。


C3 黒絵

「私と一緒にお風呂入ろ?」

C3 これは・・・!?

「もちろんさ!!」

C3 さぁ入ろうか!

「さぁ入ろうか!(服のままで)」

C3 はっ!?

「はっ!?」

C3 俺のこの手が・・・。

「私のこの手が光って唸る…貴様を殺せと輝き叫ぶ…」


ネタはここまで、いつも通りのBADENDネタです。

・幼女愛好会の皆様。

C3 ロリコンだらけ。

C3 うぉぉぉ!!

商店街総出の愛好会。
この商店街は(21)に支配されている!!
あんぽん的にはとてもおいしゅうございました。

・まほとひなた(中の人的な意味で)

C3 まほとひなた(?)

実際はサヴェレンティと黒絵、同じ人形同士何か通じるものがあるのだろう。
そのうち黒絵が「お兄ちゃん」とかサヴェレンティが「すばるん」とかいうだろう。
というかそんなMADが出てくると思うよ。

・委員長デレる。
C3 委員長デレ

人を愛せる体ではない委員長に対して普通に接する春亮。
そんな「普通」が委員長にはぐっときてるんでしょうね。
思いを寄せるって『いつ』から?
ビッチレディの時からか?

C3 ひな・・・げふん・・・黒絵。

という事で感想。
今回はフィアが来る前に呪いを解いた人形「黒絵」が新キャラでした。
というかまんまひなたちゃんなんだが・・・。
エブリデイカモンなところや魔性の少女なところが。しかも中の人おんなじ。

そして今回からOPとEDが交代。
OPは喜多英梨になってEDがゆかりんになりました。
テーマが春から冬になりました。




小学生は最高だぜ!!!

C3(シーキューブ) 第八話「逃れ得ぬ呪いのような-」

どうした!?お前の狂いはその程度か!?

C3 素行について

「今日は春亮君に負けないようにがんばってみたんだが・・・」

C3 なんですか?

「また何かやらかしたんですか?」

C3 メイド

「メイドのサヴェレンティ君だ。」

C3 足りない物

「ドジっ子属性にメイド・・・後足りない物があります・・・。」

C3 ヘッドドレス

「ヘッドドレスです。」

C3 ハァハァ・・・

「完璧・・・ハァハァ

C3 えくとぷらずむ!

「あんたも変態だったのかぁぁ!!」

ましろ色 たくらみアンジェ2

「メイド好き変態に悪い人はいませんよ?」
「あんた呼んでないから!!」


今回は壮絶な顔芸でした。
それでも
C3 フィア

このシーンに萌えを感じた。狂い萌え、新しいジャンルだな!
それにしてもこの作品は凄いなぁと。

C3 恐ろしい顔

こんな顔や、

C3 狂い様が凄い

こんな顔でもゆかりんはブレない。
というかさらに感情移入できる。
やっぱり声優って凄いなぁと思った瞬間でした。

C3 桜咲く。

そして訪れる平穏。OPの桜ってこのはの技だったんですね・・・。
というかOPってフィア寄りじゃなくてこのは視点なんじゃないか?
それにしても恋心を吸ってって話をして春亮君はピンとこないとはやはり鈍感なのか・・・。

C3 フィアも負ける

そして体育祭。アスミスボイスでこれは何故か引いてしまう・・・何故だろう・・・?
はっちゃけキャラは嫌いではないのだがどうも好きにはなれん。



何色もの声を使ってキャラクターに命を吹き込む仕事、それが声優。
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
175位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN