fc2ブログ

あっちこっち EPISODE12 「甘い宝石⇔チョコバーリトゥード」

なんだかんだ言ってもこんな感じ。

あっちこっち 真宵のチョコ

バレンタイン話その2。
今回はつみきさんが掌底放つわけではないのでご安心を。
っていうかこの回は基本的にニヨニヨパート。
それには真宵さんのチョコにかける情熱が入っているって事なのさ。

あっちこっち チョコ忘れ

最後の最後で忘れてしまうつみきちゃん。
催促してるみたいなのはやっぱどうかと・・・まあ、つみきちゃんにとっては伊御が一番な訳ですし
興味をもたれたいと言うのはわかる・・・ツンネコは難しい。

あっちこっち 殴り

Bパートは伊御、榊、京谷によるホワイトデーのお返し。
京谷君が一番一般人的な回答なのだが世の中多数決で決まるもの。
ちなみに京谷が殴られるのは素で笑った。
というか唐突に京谷が絡んで来るもんだから斬新だった。
榊がダメージを受けないってどういうこと・・・!?

あっちこっち 京谷デレ

出た!珍しい京谷(デレ)
咲さんの表情見るからに京谷の想いは報われないんじゃないかって思えてきたよ。
そういえば咲さんもある意味猫少女なんだよな・・・。

あっちこっち ツンデレキモイ

京谷回は京谷いじりが発生。
まあ、男のツンデレこそ見ててあまりいいものじゃないですし・・・つみきちゃんなら大歓迎だが。
最後のアレは本当に今日も終わりかって感じで終わった。最終回なのに。

総合感想

ニャンデレラはぁぁぁぁぁ!!??

多分最後にニャンデレラが来るんじゃないかと予想してたのにまさかのバレンタインで終わるとは・・・。
原作知っているから非常に残念だった「あっちこっち」。
そのニヨニヨ加減と奇抜な体を張ったギャグでインパクトのある笑いを提供させてくれた。
ニヨニヨというのは伊御とつみきのくっつきそうでくっつかない微妙な感覚を見てニヤニヤする事を言います。
まんがタイムきららでこういうのって珍しいんじゃ・・・。

評価:3.9
原作の面白さが再現されていて良かった!

ベストキャラクター

戌井榊


あっちこっち フラグが刺さる

通称:物理ダメージ専門。
もうね、彼の不幸はかなりのもんですよ。(物理的な意味で)
実際に不幸の歯車が加速しまじめたのは5話から。
レシーブに失敗したボールが顔面直撃してボールが相手コートに行ったら伊御君のスパイクがさらに直撃したり、
傘が突然飛んできたり、別方向に放ったはずの花火が確実に直撃したりとその不幸はさすが物理専門。
だがしかし、いい奴なんだよ・・・。
とってもどうでもいいが伊御をうなじ好きにしようとしている。

ベスト萌えキャラクター

御庭つみき

あっちこっち 半泣きのつみき

つみきちゃんマジ子猫!!
とここまで猫なヒロインも珍しい。
伊御君に対してツンデレだがそのデレ部分の衝撃がとても凄い。
照れ隠しに「ふかー!」って言うとことか萌えポイントでしかない。
伊御君に振り向いてもらえる日もそう遠くはない。
がんばれ!ちゅみきさん!!

そういえば中の人は某ピンク髪でツインテの百合っ子。


ニャンデレラがOVAで出るなら買ってもいい。
スポンサーサイト



あっちこっち EPISODE11 「今年もよろしく⇔もっちーげーむ」

伊御君に宿る確かな想い。

あっちこっち 猫の恐ろしさ

伊御君を連れてこなかったために命の危機に晒される榊。
とまあ、伊御君がいなければつみきちゃんもこう好意を隠さないわけで・・・。
というか、無言ほど強い圧力は無い。

あっちこっち つみき携帯

もう、ニヨニヨしちまうじゃねぇかコンチクショウ!!
伊御君天然だからなー。
しかも女殺しだしなー。
ほんとありえないイケメンだよ君は。
だがそこに痺れるし憧れる。

あっちこっち ぺったんこ!!

「ぺったんこ!!」
「ぺったんこ!!」


あっちこっち 制裁

「遺言の準備は十分か・・・?」
「すいません、調子に乗りました。」

というかペン回し以上のテクニックじゃないのか・・・これって・・・。
真宵も榊もほどほどにしないと三途の川を渡ることになるかもしれない・・・。

あっちこっち 良い雰囲気

と言うことで今回はあっちこっちの重要部分である伊御君に芽生えたとある感情。
まあ、漫画原作でも未だに芽生えただけと言う感じですが見ててもうそろそろかなとも思えてきます。
11話でこの話をやるとはニクイねぇ・・・。

あっちこっち 混乱

それにしてもつみきちゃんマジ天使!
というよりはつみきちゃんマジ子猫!!
といったほうがしっくり来る。
まあ、どうでも良いが。

次回が・・・バレン・・・タイン・・・だと・・・?

あっちこっち EPISODE10 「くまエンカウント⇔ラブリマス」

四者四様の熊パニック

あっちこっち 衝突

リアルに熊に遭遇したら何も出来ないって、マジで。
ということでいろんな人のある日熊さんに出会った時のリアクションを検証いたします。

・伊御の場合
あっちこっち 伊御の場合

まず伊御、というかいきなり失敗してしまう。
伊御の弱点は少ないからな~・・・。
真宵も運が悪かったと言うことか。

・つみきの場合
あっちこっち つみきの場合

次につみき、というかこれはこんな都会には熊はいないから真宵の仕業ねと一瞬で看破する。
ほんと・・・つみきちゃん何者・・・?
5人組の中では最強キャラの彼女こそ弱点は伊御のみという・・・。

・姫の場合
あっちこっち 姫の場合

次に姫、こちらは一般人のリアクション。
熊らしからぬ追跡も恐ろしさの一つなのだろう。
姫は常識人であった、と言うこと。

・榊の場合
あっちこっち 榊の場合

最後に本命である榊さん。
いや、誰でも驚くw
分からない方はミッキーがスケボーに乗って全速力で自分の隣を通り過ぎる様を想像してほしい。

このシーン、漫画版ではかなり笑ったw

あっちこっち 企み

そして榊さんはいつものごとく不死鳥のように復活。
これでOPのシーンもわかったであろう。
Aパートは久々に笑わせてくれたw

あっちこっち 熱中症

Aパートでがっつり書いたためBパートさくっと説明しておきます。
クリスマスにバイトの予定のある伊御と姫を手伝いに行くつみき、真宵、榊。
そこで繰り広げられるラブなクリスマス・・・というのがお話。
まあ、伊御さんとつみきちゃんのみてニヨニヨするのがBパート。

見事くまエンカウントが忠実に再現されていて原作厨にとっては嬉しい。
次回はこたつには魔物が住んでいる・・・。


榊はここ最近必ず一話ごとにダメージを受けていないか・・・?

あっちこっち EPISODE9 「ワタシを包んで!⇔恋とロマンの学園祭」

イケメンパワー120%でお送りいたします。

あっちこっち 男たちの衣装

今回は学園祭のお話。
イケメンにはホストだろというのは学園祭での常識(?)
以外に榊も似合うな・・・。

あっちこっち 屋台の行き先

屋台にソーラーパネルやらセ○ムやらオール電化やら行き先の見えない屋台作り。というか止めろ。
EMP対策までするとは・・・屋台で軍と張り合う気なのだろうか。

あっちこっち フラグが刺さる

フラグが破壊されたり折られたりというのは分かるがフラグが直撃という斬新な光景
まあ、榊に直撃するのはもう呪われているから普通だろと思ってしまう俺がいる。
というかさっさと保健室運んでやれよ・・・。

あっちこっち つみきの笑み封じ

ねこ衣装が良く似合うつみきさん。
これは良い萌え画像w
クレープ屋という事だが喫茶店で働いてるにしても作り方が上手すぎないか?
あと榊、仕事しろ。

あっちこっち 飛ぶ。

そしてねこが空をとぶ。
看板がどうも音楽アニメのパク・・・もといオマージュなのかわららないが多い。
きららだから出来る事。なのだろう!そうに違いない!
そんなこんなで学園祭編が終わり、次回は遂に熊登場。
また榊が被害にあうのか・・・。


ニャンデレラは最後か・・・。

あっちこっち EPISODE8 「宿題の夏⇔祭りの夏」

少し早かった夏ネタ。

あっちこっち DEATH

最高のゾクリとする話とは真宵にとってはつみきという・・・。
そりゃ恐ろしい攻撃食らってりゃ恐怖になるって!
暑さをしのぐ為に怪談話というかそれ以前の問題である。

あっちこっち 宿題

問題児組である真宵と榊は宿題を終わらせていないため二人だけ宿題にとりかかることに。
いやね、側でゲームとか拷問に近いでしょこれは・・・。
意地と根性で終わらせた真宵と榊は夏祭りに行ける事に。

あっちこっち 被害者

加害者:伊御、榊
被害者:つみき、姫、榊


榊は自業自得。姫とつみきはいつも通りイケメンビームにやられてという。
伊御の打撃は内側から来るらしい。
それにしても榊はよくダメージにさらされてる気が・・・。

あっちこっち 型抜きの達人

※原作でも型は同じです。
 何処かで見たこと有るような気がしますがそれは気のせいです。


型抜きって意外と難しいものなのだよ・・・orz
伊御君は手先が器用すぎじゃないのか?

あっちこっち 3つを1つに

ぬいぐるみを取る為に榊と協力して一撃で仕留める伊御君。
今回もイケメンパワーは鈍ってないな!
榊も伊御と一緒にいるだけでイケメンになれるというのに何故ここまでボコボコなのだろう・・・。

次回、真宵フラグがへし折られる。


熊のスクリューヘッドパッドまだぁ~?
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN