fc2ブログ

10月4日TCG対戦動画撮影会「蓮合の森」詳細について

あんぽんです。

元々twitterで細々と告知する予定でしたのですがもう面倒になったのでこちらで記事に致しました。
基本情報と詳細について記載しましたので分からない点や疑問がある場合はtwitterの(@anponz9170)までご連絡ください。

TCG対戦動画撮影会「蓮合の森」
場所:Co-working cafe CANさん→URLはこちら
時間:13;00~20;00ほどを目安としています。
やること:TCG対戦動画の録画、まったり集まってTCGやボードゲームを楽しむ。
参加費:500円(次回行なう場合時間×100円になります)
詳細:会場内は飲食は可能ですが常識的な範囲でお願いします。そして水とコーヒーは無料で頂くことが出来ます。
ボードゲームなどもございますのでやりたい場合はお声かけください。
ちなみにあんぽんはファンタ、ウィクロス、ヴァイスシュヴァルツ、MTG、その他ボードゲームを持っていきますので
お声かけて頂ければ対戦いたします。
みなさん公平に動画撮影を行なう予定ですが公平にとはいかない場合がございますのでご了承ください。
対戦組み合わせなどは考えておりません。自由にフリーを打つ感覚で行ないたいです。
要望によってはくじなども作ります。
最初に言うべきでしたが場所がわからない等あると思いますのでわからない方は12時半ほどに秋葉原駅にて分からない人向けに案内役としてあんぽんが一緒に向かいます。こちらの方が確実だと思われます。

とこんな感じを予定しております。
ほとんどの詳細はこのようになりますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ヴァンガード・デッキ構築へのススメ。

最近ファンタの記事しか書いていないためヴァンガードの方も書いてみようと思ったので更新。


カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ VG-TD08 聖域の解放者カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ VG-TD08 聖域の解放者
(2013/01/26)
ブシロード

商品詳細を見る


3期のアニメも始まり、未だ波が衰えないヴァンガード。
初心者だけどテンプレートなデッキを作りたくないという貴方にあんぽん流のデッキ構築メモをここに記しておきます。

・まずはトライアルで流れを掴む。

初歩の初歩ですがトライアルデッキは初心者に扱いやすく、扱いこなせばガチデッキとそこそこ戦う事ができます。
クラン別でトライアルが売っていますがそこは好きなクランで選べば問題ないでしょう。
例えばこの聖域の解放者の場合、グレード3のガンスロットが強力なため、リアガードを残しておく戦略をしておくと、いざガンスロットを出した時にリアガード1枚足りなくてせっかくのパワー+5000がもったいないなどなりません。

・軸を決める。

主にグレード3の切り札となり得るヴァンガードをどれにするかです。
ゴールドパラディンを例でいうなら
ユニットの展開力と爆発力に優れるが運任せなブロンドエイゼルか、
運次第だがリアガードに登場した時ヴァンガードになってツインドライブを2度行う驚異をもった月影の脱兎ペリノアか、
ユニットを温存しつつ登場時の火力で押し切るガンスロットか。

それを例にしておきます。

ブロンドエイゼルを軸にする場合、ファーストヴァンガードをキルフにし、ガレス、ゴードンを使った
速攻スペリオルライドを狙い、ブロンドエイゼルの効果を考え全体的なパワーラインを高く設定しておく
という感じです。

ペリノアの場合のユニットはスペリオルコールを行うことのできるヴィヴィアンなどでペリノアを引き当てる
確率を高めるものを多めに入れておくという感じです。

ガンスロットの場合はユニットの展開力を信じスペリオルコールをして手札を温存し、
ガンスロットが出るまで耐える。そんな感じだと思います。

どうでしょう、同じクランでも軸だけで動かし方やデッキの構成は様々です。

・パワーラインを考える。

好きなカードを入れたいのであればそれでも構いません。
しかしこのカードゲーム、パワーラインを高める事が勝利に近づくと言っても過言ではないため、
結構重要です。
例えば自分がグレード3のパワー10000のヴァンガードにアタックする場合、3回攻撃するとしましょう。

リアガード ブースト付きで14000
ヴァンガード ブースト付きで18000
リアガード ブースト付きで15000


この場合、相手が防御する場合の手札は最高5枚。最低3枚。
上から防御する際に使うカードは

シールド5000のカード
シールド10000のカード、もしくはシールド5000が2枚
シールド10000のカード、もしくはシールド5000が2枚


となります。
ヴァンガードでは同じパワーの場合ダメージが通る仕組みなので最後はシールド10000です。

しかし、パワーラインを上げてすべてシールド10000で防御しなければならない場合、
相手がすべて防御する際に使用するカードは最高6枚になります。

ではパワーラインを考えるだけでいいじゃんと思いきや、
ヴァンガードには特定状況でパワーが一気に上昇するカードなどもあり、一概にパワーラインだけ上げても
安定はするけど爆発力はない。そんなデッキになってしまいます。

・おまけ
デッキにあったトリガー構成を考える。


デッキのトリガーは必ず16枚、ヒールトリガーは4枚までと設定されております。
しかし、その他の12枚は好きに組んで良く、個人によって構成が違ってきます。

ドロートリガーは手札をもう一枚ドローできるというどちらかというと戦力増強、もしくは防御力強化のトリガーです。ドライブ、ダメージチェックどちらでも発動でき、万能ですがシールド値は5000と心もとないです。

スタンドトリガーはリアガード1体をスタンドできるという連続攻撃に向いたトリガー。
しかし相手もトリガーを引いてパワーが上がっていたりすると難しいあまり組み込まれないトリガー。
シールド値は10000

クリティカルトリガーはユニットのクリティカルを1つ上げるという強力なトリガー。
しかし完全に攻撃重視なのでダメージチェックで登場してもパワーを上げるしか効果がないのがネック。
シールド値は10000

ヒールトリガーは引いたらダメージが相手より自分の方が多い場合1枚回復できる強力なトリガー。
4枚必ずいれよう。シールド値は10000

スパイクブラザーズなどの手札展開が多いデッキならばドロートリガーと多く組み込み、
アクアフォースのような一点集中でヴァンガードが強力になrデッキならクリティカルトリガーを多く組み込み、
ノヴァグラップラーのような連続攻撃が強力ならスタンドトリガーを多く組み込むなど
好きなようにやっていいでしょう。

とある程度はこのくらいでしょうか?
ブレイクライドでどのクランもパワーの底上げが可能になってきているこの時代。
運ゲーなだけに未だに一強というクランがでてきていないのが面白いところか。
今はノヴァグラップラーとスパイクブラザーズにハマっています。


勇気を買いました。

意味がわからないタイトルっぽいですが今回はファンタズマゴリアで三大イベントといわれる(あんぽんが勝手に選定)
「エクレア」
「勇気」
「異常成長」

の中の「勇気」を買いました。
カード1枚で英世が2枚も飛ぶとは・・・過去の自分では想像もつかんだろう。
こちらがそのカード。

ファンタ 勇気

ここからは専門的な解説になりますがこの勇気というイベント、
発動コストに未行動状態のキャラを1体行動済みにするのですが効果内容でさらにキャラを1枚行動済みにする。
そうして好きな能力値を300上昇させるというもの。
しかしそれだったら手札かキャラの2コストで能力値を300上げる方にしたほうが効率いいのではというでしょう。※1
しかしこのカード、効果で行動済みにしたキャラをターン終了時に未行動状態に戻すという効果をもち、自分ターンなら相手ターンに使える防御要員、またはコストが増えるのに一役買っているため、高価なカードになっているのです。

それだけでも購入価値はありますが、自身の一軍として使っているティンクル☆くるせいだーずのキャラの中には
効果で行動済みになると効果を発揮するキャラがおり、そのキャラを効果で行動済みにする事でさらなるメリット
を生み出せるからです。

と解説はここまで。何か他に疑問などあればコメを。

後、ここまできたらエクレアと異常成長についても説明しておきます。

エクレアはエースと同じキャラが3体以上いなければならないという条件付きですが、
バトル相手に100ダメージ、そして攻撃中の味方の能力値+100と防御値を+100するというもの。
単純計算で考えると防御として使った場合実質能力値+200と相手に100ダメージと実に優秀。
ある意味で異常成長に似たカードな気がするのは自分だけだろうか・・・?
多分この3枚の中で一番高いカード。
支払うコストは手札かキャラで1コスト。

異常成長はエクレアより条件が若干緩いエースと同じキャラが2体以上いなければならないが、
さらにキャラの元のMHPが500、または1000でないと指定できないという条件。
しかし効果は好きな能力値+200とHP+100。
何故そこまで高価なのか、その理由はずばり後の効果であるHP+100するという効果だろう。
ファンタズマゴリアではダメージが非常にシビアで後HPが100あれば生き残っていたのに・・・ということが
多く、回復は重要な防御手段の一つとなっております。
さらに昨今の1コストエースも増えてきており、MHPが500のエースはこれを詰めといわんばかりの
カード・・・という事だが、あんぽん自身そこまでいるか?って思うカードであります。
支払うコストは手札かキャラで1コスト。

※1
手札かキャラか選んだほうがいい理由は限定的になってしまうため。
例えば手札が有り余って手札からならいっぱいコストを払えるのにキャラが居なくて勇気を使えなかったみたいな状況でも手札でも使えるイベントなら手札を使えばいいからである。逆も同じく。


ファンタズマゴリア ver6.0 作品総評

またまた不意に書きたくなったでござる。・・・?

こちらも4作品。
恋愛0キロメートル
神採りアルケミーマイスター
はつゆきさくら
ドラクリオット!


恋愛0キロメートル

行動済みにしたら自身の武が上がったり別キャラに穏上がったりと能力を使用したらイベントとかで
立たせろって事なのだろう。「華」だけは純粋な知アタッカーで使えそう。
希桜さんの使いどころが重要か。

神採りアルケミーマイスター

衣装強化を使った「ユエラ」エースが一番かなと。
回復、能力値上昇共に持つキャラもいたりとver6.0の中で一番臨機応変に対応できるタイトル。
衣装強化は1枚までだが攻防両方とも出来、アイテムをガンガンくっつけて攻撃というのが
プレイスタイルだろうか。

はつゆきさくら

ダウン置場を利用した能力があるタイトル。
「綾」先輩の爆発力は一番だがダウン置場を利用するので一番不安定。その状況で一騎当千使われたらアウトだしなぁ・・・。「希」の1コストで能力値+200は魅力的なんだけど・・・。
唯一使えると思ったのは知を200下げる事の出来る「桜」か。

ドラクリオット!

はっきり言うが一番残念なタイトル。
コスト+キャラ1体のHP-100というのが多く、
発動する効果も追加コスト分であるHP-100が付くほど良いという訳でもない。むしろ劣化。
何故追加されたのか疑問に思うほど。まゆっちの敵弾即斬でさえHP-100だけでダメージ-100できるのに・・・。
一番エースに向いてるキャラは「美羽」だろう。エリナでエースは難しすぎる・・・。
次にエースに向いてるのは莉央だろう。

イベント類

これといって良いカードが見当たらない・・・。
強いて言うなら学童保育所だろうか。

アイテム類

能力値が300以下ならコストを払って+200という能力を持ったカードが登場。
これでノーコストで能力値が上がるまゆっちや皆守に装備させれば1コストで700超えるキャラにしたり出来るようになった。
「バスタオル」の上手い使い方は出来ないだろうか・・・。

EXスキル

ランチタイムメタである「変顔」が一番かなと。意外にも使い道は多い。

総評

一番強いのは神採りアルケミーマイスターだろう。
常に防御が+100される「ユエラ」エースと衣装強化を使えるウィルはデッキを作る上で必須。
作品単で組めるため同じ作品キャラが○体以上という条件が満たし易いのも利点。
次点で恋愛0キロメートル。指圧で起こして波状攻撃ってパターンだろうか。
プロモ版の実咲はエース向きなんじゃないかなぁと思ったり。
人気なドラクリオット!やはつゆきさくらを題材にしているのにもかかわらず強さが初心者殺しな弱さとはこれいかに。
莉央は違うデッキでたまに見かけますが。
ドラクリオンリーデッキは逆にレア。



ドラクリが残念すぎるっ!!

ファンタズマゴリア 今後のタイトル予想 2013/1/24

いつものどうでもいい戯言です。

現在ある程度のバージョンに共通する点とかを上げてみました。
予想して当たったらいいなぁと考えても見たり・・・。

共通点こちら。

萌えゲーアワード受賞作品が多い。

・素晴らしき日々(2010年銅賞)
・真剣で私に恋しなさい!!(Sが2011年銀賞)
・黄昏のシンセミア(2010年金賞)
・恋騎士Purely☆kiss(2012年キャラクターデザイン銀賞)※参戦後に受賞。
・カミカゼ☆エクスプローラー(2011年銀賞)
・11eyes(2008BGM金賞)
・ティンクル☆くるせいだーず(2009年銅賞)
・学王-THE ROYAL SEVEN STARS-(2012年純愛系銀賞)
・神採りアルケミーマイスター(2011年銀賞)
・星空へかかる橋(2012年ファンディスク銀賞)
・ものべの(2012年BGM銀賞)
・この大空に、翼をひろげて(2012年大賞)


参戦作品の三分の一くらいはあるのか・・・?

リセに出ている作品が多い。
ブランド一覧です。カッコ内はファンタズマゴリアの参戦作品。

・あかべえそふとつぅ(車輪の国、向日葵の少女)
・Leaf(うたわれるもの)
・ビジュアルアーツ(Rewrite、はつゆきさくら)
・AUGUST(夜明け前より瑠璃色な)
・プロダクションぺんしる(ティンクル☆くるせいだーず)
・ぱれっと(晴れときどき天気雨)
・ゆずそふと(のーぶる☆わーくす、ドラクリオット!)
・みなとそふと(真剣で私に恋しなさい!!)
・PULLTOP(この大空に翼をひろげて)
・AXL(Dolphin Divers)
・Baseson(あっぱれ!天下御免)
・HOOKSOFT(Strawberry Nauts、LOVELY QUEST)
・Alcot(鬼ごっこ!、中の人などいない!)
・クロシェット(カミカゼ☆エクスプローラー)
・すたじお緑茶(恋色空模様)
・Lump of Sugar(学王、花色へプラグラム)

まあ、同じ会社だから無理もないと思いますが。

予想

これらを総合して今後、出そうなタイトルを書いて見ました。
ちなみに上の共通点とかは確実という訳ではないのでご容赦を。

・天神乱漫
理由:ゆずそふと関連で出てくる可能性アリ。

・G線上の魔王
理由:現在萌えゲーアワードで出ていないと言えばこの作品。あかべえさんなので出てくる可能性は高し。

・いろとりどりのセカイ
理由:同じく萌えゲーアワードで賞あり。
しかし今までシルバーブリッツでFAVORITE作品は扱っていないため難しいか。

・グリザイアの果実
理由:こちらも萌えゲーアワード金賞。フロントウイングはジブリールが出ているため出てくる可能性有り。
ただしCHAOSTCGでも出ているため厳しいか。

予想・・・と言う名の希望

・タユタマ
理由:希望枠その1.過去作品系列で出てくれないかなぁと。ランプさんなので出る可能性もあるため。

・ましろ色シンフォニー
理由:希望枠その2。完全に難しいと思うのでただの希望。

・祝福のカンパネラ
理由:希望枠その3。今までういんどみるさんのはファンタズマゴリアで出ていないため。

とここまで書き連ねてみました。
現在バージョン8.0の環境下でこれなんじゃないかというあくまでも予想です。
以上、かなりバトルの戦績悪いけど愛があれば気にしない男、あんぽんでした。




ソナニールは一体どこから来たのだろうか・・・?
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN