fc2ブログ

勇気を買いました。

意味がわからないタイトルっぽいですが今回はファンタズマゴリアで三大イベントといわれる(あんぽんが勝手に選定)
「エクレア」
「勇気」
「異常成長」

の中の「勇気」を買いました。
カード1枚で英世が2枚も飛ぶとは・・・過去の自分では想像もつかんだろう。
こちらがそのカード。

ファンタ 勇気

ここからは専門的な解説になりますがこの勇気というイベント、
発動コストに未行動状態のキャラを1体行動済みにするのですが効果内容でさらにキャラを1枚行動済みにする。
そうして好きな能力値を300上昇させるというもの。
しかしそれだったら手札かキャラの2コストで能力値を300上げる方にしたほうが効率いいのではというでしょう。※1
しかしこのカード、効果で行動済みにしたキャラをターン終了時に未行動状態に戻すという効果をもち、自分ターンなら相手ターンに使える防御要員、またはコストが増えるのに一役買っているため、高価なカードになっているのです。

それだけでも購入価値はありますが、自身の一軍として使っているティンクル☆くるせいだーずのキャラの中には
効果で行動済みになると効果を発揮するキャラがおり、そのキャラを効果で行動済みにする事でさらなるメリット
を生み出せるからです。

と解説はここまで。何か他に疑問などあればコメを。

後、ここまできたらエクレアと異常成長についても説明しておきます。

エクレアはエースと同じキャラが3体以上いなければならないという条件付きですが、
バトル相手に100ダメージ、そして攻撃中の味方の能力値+100と防御値を+100するというもの。
単純計算で考えると防御として使った場合実質能力値+200と相手に100ダメージと実に優秀。
ある意味で異常成長に似たカードな気がするのは自分だけだろうか・・・?
多分この3枚の中で一番高いカード。
支払うコストは手札かキャラで1コスト。

異常成長はエクレアより条件が若干緩いエースと同じキャラが2体以上いなければならないが、
さらにキャラの元のMHPが500、または1000でないと指定できないという条件。
しかし効果は好きな能力値+200とHP+100。
何故そこまで高価なのか、その理由はずばり後の効果であるHP+100するという効果だろう。
ファンタズマゴリアではダメージが非常にシビアで後HPが100あれば生き残っていたのに・・・ということが
多く、回復は重要な防御手段の一つとなっております。
さらに昨今の1コストエースも増えてきており、MHPが500のエースはこれを詰めといわんばかりの
カード・・・という事だが、あんぽん自身そこまでいるか?って思うカードであります。
支払うコストは手札かキャラで1コスト。

※1
手札かキャラか選んだほうがいい理由は限定的になってしまうため。
例えば手札が有り余って手札からならいっぱいコストを払えるのにキャラが居なくて勇気を使えなかったみたいな状況でも手札でも使えるイベントなら手札を使えばいいからである。逆も同じく。


スポンサーサイト



ファンタズマゴリア ver6.0 作品総評

またまた不意に書きたくなったでござる。・・・?

こちらも4作品。
恋愛0キロメートル
神採りアルケミーマイスター
はつゆきさくら
ドラクリオット!


恋愛0キロメートル

行動済みにしたら自身の武が上がったり別キャラに穏上がったりと能力を使用したらイベントとかで
立たせろって事なのだろう。「華」だけは純粋な知アタッカーで使えそう。
希桜さんの使いどころが重要か。

神採りアルケミーマイスター

衣装強化を使った「ユエラ」エースが一番かなと。
回復、能力値上昇共に持つキャラもいたりとver6.0の中で一番臨機応変に対応できるタイトル。
衣装強化は1枚までだが攻防両方とも出来、アイテムをガンガンくっつけて攻撃というのが
プレイスタイルだろうか。

はつゆきさくら

ダウン置場を利用した能力があるタイトル。
「綾」先輩の爆発力は一番だがダウン置場を利用するので一番不安定。その状況で一騎当千使われたらアウトだしなぁ・・・。「希」の1コストで能力値+200は魅力的なんだけど・・・。
唯一使えると思ったのは知を200下げる事の出来る「桜」か。

ドラクリオット!

はっきり言うが一番残念なタイトル。
コスト+キャラ1体のHP-100というのが多く、
発動する効果も追加コスト分であるHP-100が付くほど良いという訳でもない。むしろ劣化。
何故追加されたのか疑問に思うほど。まゆっちの敵弾即斬でさえHP-100だけでダメージ-100できるのに・・・。
一番エースに向いてるキャラは「美羽」だろう。エリナでエースは難しすぎる・・・。
次にエースに向いてるのは莉央だろう。

イベント類

これといって良いカードが見当たらない・・・。
強いて言うなら学童保育所だろうか。

アイテム類

能力値が300以下ならコストを払って+200という能力を持ったカードが登場。
これでノーコストで能力値が上がるまゆっちや皆守に装備させれば1コストで700超えるキャラにしたり出来るようになった。
「バスタオル」の上手い使い方は出来ないだろうか・・・。

EXスキル

ランチタイムメタである「変顔」が一番かなと。意外にも使い道は多い。

総評

一番強いのは神採りアルケミーマイスターだろう。
常に防御が+100される「ユエラ」エースと衣装強化を使えるウィルはデッキを作る上で必須。
作品単で組めるため同じ作品キャラが○体以上という条件が満たし易いのも利点。
次点で恋愛0キロメートル。指圧で起こして波状攻撃ってパターンだろうか。
プロモ版の実咲はエース向きなんじゃないかなぁと思ったり。
人気なドラクリオット!やはつゆきさくらを題材にしているのにもかかわらず強さが初心者殺しな弱さとはこれいかに。
莉央は違うデッキでたまに見かけますが。
ドラクリオンリーデッキは逆にレア。



ドラクリが残念すぎるっ!!

ファンタズマゴリア 今後のタイトル予想 2013/1/24

いつものどうでもいい戯言です。

現在ある程度のバージョンに共通する点とかを上げてみました。
予想して当たったらいいなぁと考えても見たり・・・。

共通点こちら。

萌えゲーアワード受賞作品が多い。

・素晴らしき日々(2010年銅賞)
・真剣で私に恋しなさい!!(Sが2011年銀賞)
・黄昏のシンセミア(2010年金賞)
・恋騎士Purely☆kiss(2012年キャラクターデザイン銀賞)※参戦後に受賞。
・カミカゼ☆エクスプローラー(2011年銀賞)
・11eyes(2008BGM金賞)
・ティンクル☆くるせいだーず(2009年銅賞)
・学王-THE ROYAL SEVEN STARS-(2012年純愛系銀賞)
・神採りアルケミーマイスター(2011年銀賞)
・星空へかかる橋(2012年ファンディスク銀賞)
・ものべの(2012年BGM銀賞)
・この大空に、翼をひろげて(2012年大賞)


参戦作品の三分の一くらいはあるのか・・・?

リセに出ている作品が多い。
ブランド一覧です。カッコ内はファンタズマゴリアの参戦作品。

・あかべえそふとつぅ(車輪の国、向日葵の少女)
・Leaf(うたわれるもの)
・ビジュアルアーツ(Rewrite、はつゆきさくら)
・AUGUST(夜明け前より瑠璃色な)
・プロダクションぺんしる(ティンクル☆くるせいだーず)
・ぱれっと(晴れときどき天気雨)
・ゆずそふと(のーぶる☆わーくす、ドラクリオット!)
・みなとそふと(真剣で私に恋しなさい!!)
・PULLTOP(この大空に翼をひろげて)
・AXL(Dolphin Divers)
・Baseson(あっぱれ!天下御免)
・HOOKSOFT(Strawberry Nauts、LOVELY QUEST)
・Alcot(鬼ごっこ!、中の人などいない!)
・クロシェット(カミカゼ☆エクスプローラー)
・すたじお緑茶(恋色空模様)
・Lump of Sugar(学王、花色へプラグラム)

まあ、同じ会社だから無理もないと思いますが。

予想

これらを総合して今後、出そうなタイトルを書いて見ました。
ちなみに上の共通点とかは確実という訳ではないのでご容赦を。

・天神乱漫
理由:ゆずそふと関連で出てくる可能性アリ。

・G線上の魔王
理由:現在萌えゲーアワードで出ていないと言えばこの作品。あかべえさんなので出てくる可能性は高し。

・いろとりどりのセカイ
理由:同じく萌えゲーアワードで賞あり。
しかし今までシルバーブリッツでFAVORITE作品は扱っていないため難しいか。

・グリザイアの果実
理由:こちらも萌えゲーアワード金賞。フロントウイングはジブリールが出ているため出てくる可能性有り。
ただしCHAOSTCGでも出ているため厳しいか。

予想・・・と言う名の希望

・タユタマ
理由:希望枠その1.過去作品系列で出てくれないかなぁと。ランプさんなので出る可能性もあるため。

・ましろ色シンフォニー
理由:希望枠その2。完全に難しいと思うのでただの希望。

・祝福のカンパネラ
理由:希望枠その3。今までういんどみるさんのはファンタズマゴリアで出ていないため。

とここまで書き連ねてみました。
現在バージョン8.0の環境下でこれなんじゃないかというあくまでも予想です。
以上、かなりバトルの戦績悪いけど愛があれば気にしない男、あんぽんでした。




ソナニールは一体どこから来たのだろうか・・・?

ファンタズマゴリア公式大会in東京へ行ってきました。

前回よりもしっかりバトルラッシュやってきました。
帰りがここまで遅くなるとは・・・。

結果から言うと9戦3勝でした。
一応3勝出来たので良かったかと。

デッキは3つ使用。
一つは前回も使ったルルシェデッキ。
内容はイレア、バイラスなどの高コストキャラで殴る、もしくはルルシェにアイテムぺたぺた貼って殴るというもの。
ただ、防御が紙に近いため苦戦を強いられる事が多かった。
アイテムペタペタ貼った方が安定はしていた。

二つ目は水上由岐の器攻めデッキ。
防御力の高い由岐で抑えつつ2コストキャラなどで殴るデッキ。
ちなみに玉樹桜や三条真琴で相手の知を下げ、波状攻撃を与えるという戦法。
多分一番安定していたデッキ。ただ、相手エースの知によって勝敗が左右される。
知初期値500のエースと出会った時の絶望感はないわー・・・。
コンボ決めてもダメージ300て・・・orz

三つ目は小坂井綾の敏はつゆきさくらデッキ。
二つ目と若干構成が似ているが2コストキャラが多く、若干安定しない。
綾先輩にアイテムぺたぺた付けるだけでも大丈夫な気がしてきたため今後ははつゆきさくらで
そんなデッキ組んでみようかと。

ルルシェデッキが3回使って1回勝ち、由岐デッキが4回使って2回勝ちました。
綾先輩は厳しいよ・・・。一騎当千使われておしまいだからな・・・。

今回のプレイ中の反省

とりあえず冷静になろう。

場に使えるバトル無いのに海月のパワーアップをしたからなぁ・・・。
あれは馬鹿だった・・・。

今回の戦略的反省

ルルシェデッキ→若干アイテム多めのデッキでいく。
由岐デッキ→現状維持。知の能力値が高いエース以外ならそこそこ戦えるため。
綾デッキ→大幅改良。もしくは無くなるかも。

現在紗雪エースのyour diaryデッキか恋愛0キロメートルのデッキを作ろうかと。
具体的なデッキ内容は自信が無いためあまり書きたくないので書きません。



もっと散財しろ!!って事なのでしょうか・・・?

ファンタズマゴリア 構築初心者向け考察①

今回はまっているファンタズマゴリアについて書こうかなと。


ファンタズマゴリア バージョン1.0 構築済みデッキ 黛由紀江デッキ BOXファンタズマゴリア バージョン1.0 構築済みデッキ 黛由紀江デッキ BOX
()
不明

商品詳細を見る


ファンタズマゴリアはシルバーブリッツさんで発売されているエロゲー(美少女ゲーム)の作品を使用した
カードゲームになります。なのでプレイ人口が少なく、さらには年齢もそこそこいっている人たちが多いです。
しかし、昨今のブシロードのカードゲームのような運要素が多く絡むゲームというよりはプレイングテクニックが
重要な白熱した攻防が熱いカードゲームです。

今回はエースについて考察したいと思います。

エースを選ぶシステム。

純粋に嫁カードを選ぶのも良いのだが、初心者にとって戦い易いエースも欲しい所。
そこで初心者向けに強力なエースをここに掲載。
慣れるまではこのエースでいくといいだろう。

とても安定するエース

・黛由紀江(Ver.1.0/0042)

構築済みデッキに封入されているので入手しやすいエース。防御向きのエース。
魅力はノーコスト、HP-100するだけで前衛のダメージを抑えられる『敵弾即斬』。
彼女自身も器攻撃で器が上昇するので実質弱点は知か穏くらい。
欠点は彼女のHPが500なところか。

・水上由岐(Ver.1.0/0014)

攻撃にも防御も出来る万能エース。事前に由岐を対象としたイベントや特殊能力を使わなければいけないが
イベントで能力値を100上昇させる効果を持つ「お見舞い」一つで防御値400、攻撃値600まで上げられる『明晰夢』を持つ。
前衛に能力値アップを持つキャラを置いておけばイベントを使う必要もない。
ただし解決した時のみなので油断は禁物である。

・兼元灯里(Ver.1.0/0053)

条件付きだが由岐とは違い、ノーコストで能力値を上げられる万能型エース。
エラッタがかかり、手札が6枚以上ならノーコストで好きな能力値を100上昇することの出来るキャラ。
由岐と違う点は自身をコストにして他の攻撃キャラの穏が300以下なら300上昇させる事の出来る能力持ち。
ただし手札が6枚以上という条件なためプレイングには要注意。←ということは中級者向けな気もするが・・・。

綾瀬紗雪(Ver.5.0/0371)

黛由紀江の互換性を持ったキャラ。
相手ターンのみと同じ作品のキャラという制限付きだが『敵弾即斬』と同じ能力を持ったキャラであり、
さらに自分ターンでは自身の攻撃値と防御値を100上昇させる能力を持つ。
MHPもコスト2キャラの通常である600。

とこんな感じでしょうか。



次はバトルかイベントあたりの考察でもしようかな・・・。
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN