fc2ブログ

超ひだまつりに行って来ました。


ひだまりスケッチ 超☆ひだまつり |台紙付 テレカ|蒼樹うめひだまりスケッチ 超☆ひだまつり |台紙付 テレカ|蒼樹うめ
()
ひだまりスケッチ

商品詳細を見る


こちらはひだまつりへ行ったあんぽんの感想記事です。

なんて感動するライブなんだ・・・!
ここまでアットホームな雰囲気でおちゃらけてるライブってあるのだろうか・・・?
もうやめて!松来さんのライフは0よ!!っていうくらい年の事でいじられてた。

まあ、DVD化しない理由もわかるが公式MADの凄さは是非見てもらいたいものだ。
ここまで露骨なパロディは驚きしかなかった。まあ、笑ったが。

前半は某仮装なんちゃらみたく得点までいくと目覚ましが鳴ってゆのっちを起こすと言うもの。
ひなまつりのあれをチョーさんと菊池さん、松来さんとmiccoさんで盛り上げてくれました。

前半その2はひだまり荘の面子+先生組&marbleでウメス応援チャレンジなるものをやりました。
そしてしっかりウメスを武道館ならではの迎え方をしてなぜか皆でサライ歌いました(?)。


中盤からはウメスのアシスタント王決定戦というものをし、勝利者はなんとミズハス。
ミズハスはウメスのアシスタントをする事になり、さらには漫画も描くというなんとも無茶振りを。
松来さんのCHA-CHAといい、菊池さんのメガネ凄いといいなかなか面白かったです。
はらだちゃーんはやっぱり絵の女の人のきょぬーなんですね・・・。

後半はライブパート。
ひだまりのOPはもちろん、EDもほぼすべて歌ってくれました。
アスミスの「笑うかどにはパンパンパン」を歌ってくれた時は感動したぜ・・・。
そして、
うめせんせーの
生「見ちゃダメ♪」が萌え死にました。
かわいいよ、うめせんせー・・・。

というか、漫画家が武道館で歌ったというのは伝説なんじゃなかろうか。

そしてひだまりメドレーして終わりかと思いきやそこからがまた長かった!!
サプライズCMで沙英とヒロの卒業編が発表されたり、あの感動をぶち壊すゴットゥーザ様の画像といい
良い意味で感動しました。ゴットゥーザ様・・・あれは反則です・・・。

と、ざっと内容を書いていきましたがこれは大丈夫なのだろうか・・・?
だめだろっていう場合はコメください。消しますんで。

それにしても今回でひだまり熱が再燃しそうだ。
ラジオもあまり聞かなかったがちょっとニコニコ見てこようと思ったり・・・。
ともあれ、ひだまりスケッチ卒業編、そしていつかのひだまつりでゴットゥーザ様を踊らせるという
決意の元、ひだまつりがおわりました。

これが終わりなんかじゃないって思えるから、また次も楽しもうと思える良いライブでした。
行って損ではなく、また行きたいと思えたのが良い所。
ちなみにmiccoさんと菊池さんはmarbleの人です。



また、ただいまを言うために。
スポンサーサイト



ひだまりスケッチ×ハニカム 第十二話「12月31日~1月1日 ゆく年くる年」

過ぎ去った年にありがとう、巡り来る年によろしく。


ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/12/19)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


・年賀状?はがきすら買って無いぜ!
ひだまり あけましてむりですけど

なずな氏の年賀状は丁寧そうだな・・・だけどそれで年越しちゃうのは本末転倒な気が。
実際こんな年賀状きたら混乱するだろう。まあ、失敗したのは送らないと思うけど。
なずな氏の失敗はかわええのぉ・・・。

・ゆのさまへ
ひだまり 富士山

大晦日にお風呂とはなかなかに良さそうだな・・・俺もやってみようかなぁなんて。
それにしても意外に乃莉っぺ胸大きいんですね。
なずな氏の格言はなぜ説得力が大きいのだろうか・・・。

・目に染みた言葉
ひだまり 目に溜まる汗

お風呂に入った後は先輩たちが来て一緒に過ごすことに。
そういや受験生に「すべる」や「落ちる」は禁句っていうけど都市伝説だと思っていたよ。
俺も数年前はそんな人間だったにも関わらずだが。
実家に帰らずひだまり荘ですごすというゆの言葉は最上級生組を涙脆くするにはとても効果的だったようです。
いいよな・・・帰って来て人のいる温かみってのは・・・。

・初詣へ
ひだまり 初詣

ひだまりで初詣ネタは今回で二度目だがゆのっちがだるま買ったり宮子が超吉当てたりと何かと忙しい感じだったな・・・。
それにしてもゆのっちは大凶当てたのにキラキラした目で吉野家先生に質問とは・・・。
吉野家先生は口の中で紙を結べると思っているのだろうか?
その他大家さんが来たり夏目や校長先生まで来てオールスターで初日の出を見るっていうのが良い。
ひだまりは終わりじゃない、むしろここからまた始まるっていうのが実感した。
ってことはもしかして5期とかあるのだろうか・・・?

今回のベストシーン

ひだまり 素直になった夏目

夏目が素直になった日。
むしろ夏目回はもう無いんじゃないかってほど夏目が可愛かった・・・。
ツンデレってのはやっぱデレがないとね!
夏目って素直になれば凄く可愛いんだけどなぁ・・・。

総合感想

ということで始まりで終わった今期のひだまりスケッチ。
時系列で進みながらもゆの達が2年生になってから年の終わりまでしっかり順を追って進む話は良かった。
それにしては夏休みがあっさり終わってしまったが。
どのキャラも掘り下げられていてしっかり学生にあるような葛藤や悩みを体験しつつがんばっていく姿は
アニメって感覚がしないんだよな・・・。
ちなみに一番好きな回は5話の一年生回。

ベストキャラクター

ゆの


ひだまり 小説家ゆの

別名「ひだまり荘の真っ白なキャンパス」
どの色にも染まるしどの色にも合う。そんなやわらかいゆのっちが今回のベストキャラクター。
文化祭のパンフレットの表紙に選ばれたり水泳大会の写真で独特なものを撮ったりと確かなものはつかみつつあるためゆのっちが才能を認められる日も近いだろう。

ベスト萌えキャラクター

夏目


ひだまり 夏目ツン

最後の最後で悶えた人。まさかここまで可愛かったとは・・・。
まさにダークホースな人物だった。
初期設定は沙英につっかかる女子という立ち位置だったものの、沙英との過去やひだまり荘との交流を深めていくたびに素の状態である素直な彼女が見え隠れするようになった。
そこが一番の良さである。前回、今回といい夏目がとっても優遇された回でした。



それじゃ行って来ます。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第十一話「12月22日 お姉ちゃんだったのですね 12月21日~24日 うろおぼえうた」

吉野家インパクト


ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/12/19)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


・先生のお宅へ
ひだまり 吉野家へ

Aパートは吉野家先生の家へ行くお話。
初期では帰って来れないとかそういう次元だったんだがな・・・。ってそれは美術準備室の話か。
実際は要らなくなった美術の本を図書館に寄贈するためにゆの達は手伝いに来ただけなんですけどね。

・甘すぎる先生
ひだまり 真っ白

そうそう、早く結婚しそうって奴に限って婚期過ぎるってパターンあるよな・・・。
そりゃ美人で才能あって良い先生なんだけどなぁ・・・何がいけないのだろうか?
目覚まし時計に自分の声であんなに甘いと目覚ましの意味があるのか?

・吉野家先生に謎の人物
ひだまり 吉野家(弟)

まさか先生に!と思いきや弟さんの登場。
それにしても聞いてる限りじゃ良いお姉ちゃんしてるんだけどなぁ・・・。
先生には出会いが無いということか・・・。

・ひだまりスケッチ×ツンデレラー
ひだまり 夏目参入

Bパートはひだまり荘で行われるクリスマスパーティに夏目もお呼ばれされる回。
沙英にだけツンデレになる夏目ですが最近デレが多いこの頃。
さて、卒業までに夏目さんは沙英さんに素直になれるのだろうか?

・ひだまり交換会
ひだまり もぐもぐ

プレゼント交換のくじをロシアンチョコバナナで決める皆。
それにしてもチョコバナナもぐもぐしてると妙に興奮するって俺は中学生かっ!!

ひだまり 圧されるなずな

夏目→宮子からねころんぐの抱き枕
ゆの→夏目からのクリスマスツリー栽培セット
乃莉→なずなからハンカチと腕時計
宮子→沙英からボールペン
沙英→ゆのからペンダント
なずな→ヒロさんからネイルカラーのセット
ヒロ→乃莉から大人気のお取り寄せチーズケーキ


とご覧のようになりました。
一番異様なのは夏目のプレゼントであるツリー栽培セット。
次までに作っておけと・・・?

ひだまり 最高のプレゼント

それにしてもヒロさん大興奮である。

今回のベストシーン
ひだまり 照れ夏目

ひだまり荘を感じ、徐々に素直になっていく夏目は可愛いのぉ・・・。
今回で沙英の小説の購読者である事がバレ、さらに沙英と夏目の距離が近づくようになりました。
夏目が沙英に素直になるのも時間の問題か・・・でももう時間も無いんだよな・・・。
素直になる事が難しいながらも徐々に近づいてる夏目さんのシーンが今回一番良いシーンでした。



体育祭はどうなったのだろう・・・?

ひだまりスケッチ×ハニカム 第十話「12月2日 学べる雪合戦 12月15日 ひだまり応援団」

雪の季節、智花の季節。


ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/12/19)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


・テスト期間という名の自由期間
ひだまり でまかせ

サブタイの学べる雪合戦とはテスト期間中に遊んでしまうよくあるお話でした。
高校生で雪合戦か・・・でもこういうのって大人になってからやると案外白熱するもの。
でも今やろうとしたら筋肉痛がすごいだろうなぁ・・・。

・言葉よりも明確に伝わるもの
ひだまり 言葉よりも明確なもの

ああ、なずな氏は遊びに来たのだなと。
言わずともわかるその態度は実になずな氏らしいよ。
乃莉っぺは沙英さんとは違った意味でお父さんだなぁ・・・。

・智花登場
ひだまり 智花登場

ひだまりスケッチのアニメでしか登場しない智花がまた登場しました。
沙英さんの妹って事は沙英さん卒業したら出番が少なくなってしまうのだろうか?
でもいままでの無印、365、☆☆☆のすべてに必ず一話だけ出てきてるからなぁ・・・。
そういえば初登場からひだまりの時間軸で一年経ったのか・・・。

・直球少女
ひだまり ストレート

のりっぺの一番の良い所でもあり悪い所でもあるのがストレートに言う所。
一番被害受けてるのはなずな氏なんだけどな。
それにしても乃莉×なずな関連の話取り上げてるなぁ、俺って。

・美術教師ヒロ
ひだまり 美術教師ヒロさん

そういえば3年生組の進路も進む目標が決まり、前進していきましたね。
多分このハニカムでは卒業までは行かないと思うがなんだかしんみりしちゃうな・・・。
沙英さんはやっぱ文章の道に進んだか。そりゃ今それのプロだからなぁ。

今回のベストシーン
ひだまり ひだまり応援団

沙英さんとヒロさんの残りの学園生活を応援するために結成されたのがひだまり応援団。
好きな人達から応援されるという事は何よりも力強いものなのでしょう。
でも「沙英ヒロ」って何だかバトミントンのペアのアレみたいだな・・・。



今週の武装神姫との共通点はくぎゅ。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第九話「11月10日 ほほえみがえし」

過去を振り返ろう


ひだまりスケッチ Blu-ray Disc Boxひだまりスケッチ Blu-ray Disc Box
(2012/07/25)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る


・酒と煙草を愛する者現る
ひだまり 大家さん襲来

珍しく大家さんが登場。そういや今までやまぶき高校が中心だったからなぁ・・・。
大家さんって酒、煙草、バイトってイメージしか無いんだよなぁ、でもまったくもって良い人だよ。
人使いはちょっと荒いが。
人生ゲームとはどう話が展開するのか気になったが・・・。

・ひだまりボードゲーム 製作編
ひだまり なずなの感性

何かなずな氏の感性っておばあちゃんだなって思ったシーンである。
ここまでゲーム的に無害な事を書くとは・・・貴様は天使かっ!!
ゲームにはならんだろうけどね。

・ひだまりボードゲーム 準備編
ひだまり ザ・普通(?)

人生ゲームにおいて6人が制限人数のためなずなと組むことにした大家さん。
大家さんは至って普通だよ・・・ひだまり荘の4人と比べりゃな・・・。
何故大家さんはなずな氏を選んだんだろうか?

・ひだまり荘の貧乏人
ひだまり お金の重み

お金の重要さは痛いほどわかるが、これはゲームです。
宮子ならゲームでも本気でお金を大事にしそうだな・・・RPGでいうと武具買わずに初期装備で
最後まで到達してしまいそうな、そんな感じ。

・やまぶき地蔵とか芋虫君とか正の湯とか
ひだまり まろやかツナ風味

一期の出来事とか二期の出来事とか簡潔でも振り返りか・・・懐かしいと思ってしまうというのは
悲しいことなのだろうか良い思い出なのか。
まろやかツナ風味の回は良いお話だった。

・総理とフリーター
ひだまり 総理とフリーター

なずな氏が総理大臣で乃梨がフリーターか・・・。
なんかリアルでありえそうな絵なんだが・・・。
俺だって何にでもなれるさ!って思ってたらいつの間にか社会人だったよ。
時というのは無情だよ。

・ゆのビーム
ひだまり まぶしい!

腐れかけた大人はこういう純粋な眼差しに弱い物さ・・・。
確かに20代はまだまだだけどね、大人になると出来ることが少なくなると誰かが言っていた。
つまり大人になると気力がかなり無くなる、ということなのだろう。
そう思ったら大人にはなりたくはないよ・・・。

今回のベストシーン
ひだまり 謎の一味

ゲームでもこうやって将来を語れるっていい事だよな。
アニメにてるのにこんな感傷に浸ってしまうのもひだまりならではだと思う。
はたから見たらただの萌えアニメだけどそんなのじゃ語れないのが自分の中のひだまりスケッチなんだ!
って力説してる俺は・・・orz
それにしても謎の一団だよな・・・この組み合わせって・・・。



フリーター乃梨が一番しっくり来る・・・。
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN