fc2ブログ

デート・ア・ライブ 第十二話「譲れないもの」

ブラコン×シスコン
最終話にこれだよ!!


デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
橘 公司

商品詳細を見る


DOA 琴里とデート

今回は前半は琴里と遊園地デートするお話。神無月さんも平常運転そうで何よりです。
それにしてもまるっきり好感度MAXだなこりゃ!

DOA 琴里と士道の過去

折紙さんのホワイトリコリス特攻だがリコリスってあんなデンドロビウムみたいなのだったんだ・・・
あれビーム絶対効かないぜ・・・?(ビーム放つ精霊はいない。)
ともあれ十香や四糸乃の助けもあって無事琴里を再封印することに成功した士道。
そしてこのシーンの補足を。

このシーンは泣き虫だった琴里に強くなるおまじないをこめて渡したのが今つけている黒いリボン。
それにしてもこのロリ琴里良いね!
あんぽん的にはもっと白リボン琴里分が欲しかったよ・・・。

DOA デレMAX

今回の格言
「好き好きお兄ちゃん!」


これが俺が琴里萌えになった原因の一つである。
というかここまでブラコンな妹は居ないのではなかろうか。
どこかの桐乃さんとは大違いだ。

総合感想

今回で終了、そして二期放送決定とまあ悪くは無かったデート・ア・ライブ。
ただアニメ組にはいささかテンポが速すぎる気がしたが。
戦闘描写はまあまあ、デート関連はもう少し長くても良かった。
う~ん、琴里のお兄ちゃん好き好き感があまり感じなかったのは何故だろう?

評価は☆×3.4。
普通のアニメですね。

ベストキャラクター

夜刀神 十香


DOA 笑顔の十香

最初に士道と出会う精霊。
最初は孤高の戦士という感じだが封印後は立派なヒロインへとジョブチェンジするように。
しかも士道を見守る正妻ポジションを死守しつつ一際存在感を放つキャラでした。


ベスト萌えキャラクター

四糸乃


DOA キラキラ四糸乃

まさか原作ではほぼ空気なこの子にここまでスポットが当たるとは・・・!
スタッフ絶対四糸乃好き居るよ・・・マジで。
ロリで森ガール(作者設定)で小動物系って・・・。

ロウきゅーぶ すばるん

「お持ち帰りしてもよろしいでしょうか?」

四糸乃に対する作画に愛を感じたぜ・・・。



お兄ちゃん好き好きビーム!
スポンサーサイト



デート・ア・ライブ 第十一話「カウントダウン」

リボンの意味。


デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
橘 公司

商品詳細を見る


DOA ガッツポーズ

※今回は琴里司令官が不在のためこちらの変態が実況となります。
こ、この実況はかのSWさんに次ぐ逸材だぜぇこりゃぁ!

DOA 相談

水着回は端折っておきます。副指令さんの凄い実況は実際に見てもらったほうがいいです。
そして本題ですが琴里だけではなく何かに反応する士道君。
これはまだ原作でもわからない状態なのですが確か最初の精霊・・・とかそんなのだった気がする。

DOA 二人で遊園地

折紙の復讐劇といい、琴里との本番デートといい、盛り上がってきた今回。
リボンの意味、そして壮絶な戦闘が起こる次回が楽しみでしょうがない!

DOA やられたよ・・・。

四糸乃の扱いが凄く優遇されている・・・。
か、可愛い・・・!



復讐が先か封印が先か

デート・ア・ライブ 第十話「炎の精霊(イフリート)」

精霊は元は人間じゃないのか・・・?


デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
橘 公司

商品詳細を見る


DOA 再生能力

今回は士道と琴里の過去とこれからというお話でした。
狂三さんは残念ながらここでご退場です。多分次登場するのは二期か・・・?

士道の再生能力の理由は琴里の精霊としての力があったためです。
そして過去に士道は琴里の能力を封印した・・・と言う事は・・・?

DOA 過去

そしてその能力も元からではなく突然というもの。
どうして琴里にその力が、そして士道が何故記憶を無くしていたのか理由はまだわかりません。
ただ、これで琴里がラタトスクのメンバーになった理由が明らかになりました。

DOA 復讐

そして折紙の過去、炎の精霊によって両親を殺された折紙が復讐を誓うシーン。
この頃から俺は折紙さん精霊になるんじゃないか?という考えが浮かんだ。
さて、炎の精霊は琴里であるのではないかと考える士道と復讐しか考えていない折り紙、
そして琴里の封印も考えなくてはいけないと複雑になってきたなぁ!!


Fateで言うとバーサーカーですね、彼女は。

デート・ア・ライブ 第九話「狂乱の悪夢」

魔女のような精霊。


デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
橘 公司

商品詳細を見る


DOA 攻略失敗

前半部分は戦いの非情さでへこたれている士道をどうにか元気にさせる十香のお話でした。
そりゃ今まで一般人で血も戦場も知らなかったのに身近になりましたからね。
彼女は自分の能力を使い分身を作り出していた、
その意思は狂三すべての本位ではないため切り離されて殺された。という感じです。

DOA 時を操る魔女

そして狂三は左目の通り、時間を操る精霊。時間を戻して傷をなかった事にしたり、
相手に使用してザワールド状態に持っていくこと、自分に使用して超加速する事も可能と
精霊の中では最強の部類に入ります。
ちなみにこのシーン、元は挿絵である。

DOA 危機一髪

窮地に陥られる士道達、攻略をする事が出来ず戦う事を強いられるが
狂三の能力の前ではなす術もなくやられてしまう。
そんな中現れたのが・・・。

DOA 精霊琴里

なんと琴里!
士道の妹でラタトスクの艦長でもある彼女は実は精霊だったというオチ。
何故士道の妹であったのか、そして折紙の驚愕の顔といい、
次回がとても楽しみな8話でした。



時を駆ける魔女。

デート・ア・ライブ 第八話「三重狂騒曲」

やりやがったよ・・・3人同時デートという偉業を・・・。


デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3 狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
橘 公司

商品詳細を見る


DOA デートの約束

前回の恐ろしい事態(狂三が殺される)から一転してデートに誘ってデレさせる事にしたラタトスクメンバー。
まあ、そこから十香のやきもち、折紙の忠告などいろいろあって3人同時にデートする事になりました。
あれ?どっかの士郎さんもやろうとして破滅したような・・・?
まあ、こっちにはラタトスク全面協力という大きな後ろ盾がありますから大丈夫でしょう。

DOA うるうるよしのん

それにしても回を重ねるごとに四糸乃の出番が増えている気がするのだが・・・。
原作では空気だったのに・・・スタッフの中に四糸乃好きがいるのだろうか?
可愛いからいいんだけど。

ホライゾン やっと主人公か!?

「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!!」

いつ天 会長の叫び

「中の人的には合ってるけどなんか違う!!」

DOA 狂三

とまあ、そんな事があった後半。
左目が能力の最大の特徴なのですが詳しくは次の回に語ろうと思います。
次回は多分壮絶な戦いになると思いますがあの精霊さんも出るのかね?
あの炎の精霊さんも。

DOA キラキラ四糸乃

四糸乃にかける気合がハンパないぞ!スタッフ!!




あんまり修羅場にならないこの作品って珍しいよな・・・。
プロフィール

あんぽんTAN

Author:あんぽんTAN
ごちゃごちゃしてたからきれいにしてみたぜ!
不定期更新のアニメやらエロゲやらを記事に書くただのオタクさん。
よろしくお願いします!

こんなブログでも見てくださった方
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
296位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter始めました
エロゲバナー置場
18歳未満は見ちゃダメ♪
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定 NANACAN